Final Round SUZUKA Sircuit Report
2014年GR 86/BRZ Raceいよいよフィナルラウンドとなる鈴鹿サーキットを舞台に、85台がエントリーされた。
予選は全ての車両がコースインし先頭車両がホームストレートに戻ってくる前に出て行く作戦。計測1はオールクリアでセクター1,2でBESTを刻むなか、シケンイの立ち上がりでシフトミス。計測2は130Rでコースオフしてしまい予選終了。結果はクラス10位。総合20番グリット。かなり厳しい位置からのスタートとなった。

決勝レース当日、前日の曇り空から一転して雨模様となってしまった鈴鹿サーキット。ポツポツと小雨が降る中ウェットコンディションでレースはスタート。#700はスタートをうまく決めてスルスルとジャンプアップをみせるが、後続でクラッシュがあり4戦連続のSC導入。この時点で7台を抜いて13位。リスタート周に2台をパスして11位。次周に2台をパスして9番手!更にペースを上げていく#700は遂に6LAP目のスプーンで5位に浮上!その時には4位と10秒のGAPがあり残り2LAP。ファステストラップをたたき出しながら猛追撃するも届かず5位フィニッシュとなった。

2014年からこのカテゴリーに初シリーズ参戦することになり、開幕戦から苦しいシーズンの幕開けでした。シーズン途中クラッシュ等もあり、なかなか結果が伴わず苦戦が続きましたが、諦めず前進あるのみと、努力を惜しまない精神で、頑張り続けた結果、Rd.7 OKAYAMA では予選ポールポジション、決勝6位入賞。鈴鹿ファイナルラウンドでは5位入賞と後半戦にきて、少しだけ結果を残すことができました。

今季10戦中の6戦に出場して29ポイント取得でシリーズランキングは16位となりました。

この結果を残すことが出来たのもスポンサー様や、サポートや応援をしていただいてる皆様のおかげです。
最後になりましたが今年一年間大変お世話になり、本当にありがとうございました。

杉原 直弥

予選2組 10位決勝Aレース 5位
ベストタイム2'33.385 2'44.808

画像クリックでポップアップウインドが開きます。※JAVAに対応していない機種はご覧いただけません。