Round 4 FUJI Speed Way Report
関東地方は週末から梅雨入りし木曜、金曜のFPから降り続いた雨は予選当日朝も止むことはなかった。
大雨警報が発令される中、行われた予選。1組はウエット、2組は小雨になりセミウエットと言う変則的なコンディションで競われた。ウエット路面は、ちょっとしたコンディション変化でタイムに大きく影響してくるので、#700は予選開始と同時にコースへ出てから、予選時間内の15分間を最後まで走りきる作戦。 案の定路面状況が良くなって行き、後半にベストタイムが更新されていく。ラストアタックLAPで他車に絡んでしまいクラス8位となった。
決勝レース朝、雨も上がりドライコンディションでレースと予想されたが・・・
スターティンググリットに付く直前に降り出した雨は、1コーナーから2コーナーだけは雨が強く降っていて、その周辺のみ完全ウエットという難しいコンディションでスタートが切られた。オープニングラップの混戦で#700は場所取りが悪く、後方から接触されて後退。3LAP目には1コーナー出口でコース外に押し出される形でスピン。直ぐにコースへ復帰するも38位でフィニッシュとなった。

第3戦でクラッシュしてから、様々な方に協力をしていただいて僅か2週間でマシンを修復して挑んだ第4戦。接触されたり、幅寄せされてスピンをして大きく後退してしまうレースでしたが、自分の予選の位置やスタート直後の場所取りの悪さがこの結果になったのだと考えてます。

第5戦 6月29日(日)十勝スピードウェイはお休みして、第6戦 7月26日(日)富士スピードウェイに参戦いたします。 また富士スピードウェイですが、富士スピードウェイは相性が悪いのか?とならないよう上位を目指して頑張ります!

チーム一同、これからも全力を尽くしてがんばって参りますので益々のご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。
杉原 直弥

予選1グループ8位決勝Aレース 38位
ベストタイム2'19.4962'10.528

画像クリックでポップアップウインドが開きます。※JAVAに対応していない機種はご覧いただけません。